市民プラザ・マッセ(BF)

市民プラザ・マッセのご案内

市民プラザ・マッセは、奥州市が平成18年4月にメイプル地下1階に開設した教養・文化施設機能をもつ市民活動の拠点施設です。

「マッセ」の名前の由来は、「学ぶ(マなぶ)」「集う(ツどう)」「生活(セいかつ)交流」の頭文字からとったもので、「masse」と書きドイツ語で「大衆、多数、大勢」という意味があります。

1.
親子交流サロン エンゼルプラザ
2.
親子ライブラリー えほんの森
3.
多目的ホール
4.
市民ギャラリー
5.
奥州市民活動支援センター
6.
水沢地域包括支援センター
7.
(一社) 胆江地区勤労者福祉サービスセンター