第20回 くくり雛まつり

城下町水沢 春の風物詩 第20回 くくり雛まつり 観覧無料


新型コロナウイルス感染症対策のご協力をお願いいたします

くくり雛は「押し絵」の技法で作られた雛人形のことで水沢地方独特の呼び名です。
厚紙の部分の上に綿をのせ、布で包み組み合わせて押し絵に仕上げています。
水沢地方では綿を布で包むことを「くくる」と言うことから「くくり雛」と呼ばれています。

期 間
2021年 2月27日(土)~3月3日(水)
時 間
11:00~16:00(例年と異なります)
会 場
メイプル4F産業文化ホール・武家住宅資料館
主催者
奥州水沢くくり雛まつり実行委員会
問合先
奥州市観光物産協会  0197-22-7800 
奥州市武家住宅資料館 0197-22-5642

アクセス情報はこちらから

      ▼会場の様子
kukuribina-2018.jpg