くくり雛まつり 2015

城下町水沢 春の風物詩 第14回 くくり雛まつり  観覧無料

くくり雛は「押し絵」の技法で作られた雛人形のことで水沢地方独特の呼び名です。
厚紙の部分の上に綿をのせ、布で包み組み合わせて押し絵に仕上げています。
水沢地方では綿を布で包むことを「くくる」と言うことから「くくり雛」と呼ばれています。
商店、奥州市武家住宅資料館など各会場に展示される「くくり雛」をごゆっくりご覧くださいませ。

くくり雛まつり

期  間
2015年 2月27日(金)~3月3日(火)
時  間
10:00~17:00 最終日は16:00迄
会  場
4F産業文化ホール(メイン会場) 武家住宅資料館他
主  催
奥州水沢くくり雛まつり実行委員会
問合先
奥州市観光物産協会 0197-22-7800 
奥州市武家住宅資料館 0197-22-5642


みずさわ観光物産センター2F催事場にてくくり雛作り体験コーナー開設 (事前申し込みが必要です)
申込先  みずさわ観光物産センター 0197-22-7800